CHECK

オーダーメイド家具の魅力とは?上手なオーダー方法やショップの選び方など基礎知識を解説します

このサイトでは、オーダーメイド家具の魅力をはじめ上手な注文の仕方やお店選びなどについて紹介します。
基礎知識が分かるので、これから机や椅子などをオーダーしてみようと考えている人におすすめです。
商品をオーダーする魅力として、サイズを希望できるので部屋のスペースを効率良く使える点は大きいです。
制作時間がかかるので、時間に余裕がある人に向いていると言えます。
これらをふまえて、失敗のないオーダーをしたいものです。

オーダーメイド家具の魅力とは?上手なオーダー方法やショップの選び方など基礎知識を解説します

家具やインテリアのオーダーメイドは、いろいろなメリットがあります。
例えば子供のままごとキッチンが欲しいときに、既製品の市販のものでは思うような機能性のものが見つからないときがあります。
引出しの数を増やしたり、もっと遊び心のあるままごとキッチンにしたいと考えるママもいるでしょう。
そんなときにオーダーメイド家具であれば、思うような理想のままごとキッチンを作ることが可能です。
素材も選ぶことができるので、子供に安心な無添加の木で作るのもおすすめです。

オーダーメイド家具とはどのようなものか?

オーダーメイド家具とは造作家具とも呼ばれ、そのオーナーとなる依頼者が独自に発注することで、部屋のサイズや用途に応じて設計および製作した、独創性の高いオリジナルな家具を実現することが可能です。
これにはテーブルやチェアまたはタンスや戸棚といったものから、キッチンに追加するカウンターやリビングの天井から吊り下げる棚、あるいは寝室の壁に内蔵するクローゼットなどのようなものまで、幅広く多岐にわたる種類があります。
このような家具類を発注するメリットは、自分が暮らす部屋の間取りや寸法そしてデザインにピッタリ合ったものを実現できる上、カラーや形状も部屋のデザインや雰囲気に合わせることができるので、見た目でもムラなく統一感のある室内に仕上げることが可能です。
またデッドスペースが生まれないことで、室内を効率よく使用することが可能になります。
同時に壁や床あるいは天井などに完全に固定した家具は地震で倒れる心配が少ないことに加え、室内の隙間を埋めて建物全体を補強する役割を果たすため、耐震性にも優れると言えます。

オーダーメイド家具と既製品家具との違い

自分の理想の家具を作りたいといった時などは、オーダーメイドの家具を作ると理想的な商品を作る時が可能です。
では既製品とどのように違うのかを紹介してきます。
まずオーダーメイドと既製品を比較してみると、すでに作られたものは規制だけのために、自分にピッタリくるサイズがあればいいのですが、そうでないことも多々あるのです。
そういった時は自分にあった製品を作ると、間取りやサイズにあった家具を作成可能といえます。
外観も内装と合わせることができるために、自分の理想にあったインテリアを作られるのが魅力です。
工房で細かく採寸しながら要望を聞いて見積もりを作られるので、要望をしっかりと伝えて作成する必要があります。
大体の見積もりがその時点で出るので、お値段の折り合いがつけば、受注すれば工房で作成し納期に収めてもらえるのです。
既製品でいくかオリジナルでいくかは完全にその人の好みなので、自分はどちらのタイプなのかを見極めておくことが大事です。

オーダーメイド家具にはどのような魅力があるのか?

既製品の家具では、置きたい場所にぴったり合わずデッドスペースができてしまったり、自分好みの色やデザインがなくてモヤモヤしたりということがあります。
しかし、オーダーメイド家具なら部屋に合わせてオリジナルで造ってもらうた既製品で起こりうることを解決することができます。
サイズ・高さの調整がしやすいため、空間の有効活用が可能になります。
収納したいものの量や設置する場所に合わせてサイズを調整できます。
ミリ単位で寸法を決めることができます。
デッドスペースにたまりやすいほこりもなく、掃除がしやすくなります。
壁面収納が可能です。
既製品では大型の壁面収納は取り扱いが少ないので、好みのものを探すのはとても大変です。
自分好みのもの、部屋全体のコーディネートを考えて素材や色まで理想を追求できます。
子どもやペットのいる住まいづくりに一役買います。
安全柵を設けるときもジャストサイズだし、どこかの隙間に挟まってしまう危険性も防ぐことができます。
家具の角を丸くしておけば、けがをするリスクも低くすることができます。
壁に固定してしまえば地震対策にもなります。

ライフスタイルや好みに合わせて設計できるのがオーダーメイド家具の良さ

和風から北欧風、ブルックリンスタイル、各個人のお部屋はそれぞれの好みやスタイルによって、個性が出るものです。
また、サーフィンが趣味で部屋はハワイアンや西海岸風に、ロックンロールが好きだから60年代のアメリカンダイナー風に等、趣味によってもお部屋にはこだわりが出るものですね。
趣味の道具を収納するためのキャビネットやスツールといった家具にもこだわりたいものですが、既製品ではなかなかイメージに合ったデザインの物が見つからないという方も多いのではないでしょうか。
DIYで自分で製作できれば良いのですが、なかなか難しいものです。
そんな悩みを抱えている方に、オーダーメイド家具をおすすめします。
オーダーメイド家具はデザインをはじめ、素材や色、サイズなどを自由に選択できるので、自分のイメージ通りの家具を作る事が可能です。
もちろん、サイズも選択可能なので、限られた場所にピッタリのサイズで納める事ができます。
ライフスタイルに合った、オリジナルの一品を製作してみてはいかがでしょうか。

家具,オーダーメイドに関する情報サイト
オーダーメイド家具の魅力

このサイトでは、オーダーメイド家具の魅力をはじめ上手な注文の仕方やお店選びなどについて紹介します。
基礎知識が分かるので、これから机や椅子などをオーダーしてみようと考えている人におすすめです。
商品をオーダーする魅力として、サイズを希望できるので部屋のスペースを効率良く使える点は大きいです。
制作時間がかかるので、時間に余裕がある人に向いていると言えます。
これらをふまえて、失敗のないオーダーをしたいものです。

Search